空中散歩癖

ラルクとプラが好きなララのブログ。
ラルクならhyde プラならアキラ贔屓 ヴォーカル+ギター好き
お友だちは常に募集しております(笑)一緒に語ってやってくださいな。
コメントはご自由にv


<< FAITH in 京都muse | main | プラってさ >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





ちょうかわいいね!

ASIALIVEのDVDデザインがちょうかわいくてにやにやしました。
もうやってくれるなあラルクは。

DISK1の本編しかまだ観れてないんですけど。
あの、ASIALIVEはほんとびっくりなんですが、一日目が4列目、二日目が5列目で観れてほんと、印象ってゆうより凄いインパクトをもってして偏った記憶しか残ってないんだけど(楽しすぎて落ち着いて観れなかった)、引きの映像で漸く全体像を垣間見れたような。印象がちょっと変わる。
そして思ったことが、私はやっぱりラルクアンシエルというバンドが音楽の中で一番好きだなと。というかライブの中で一番好き。結構いろいろ行ってるけど、やっぱりラルクが一番好き。あの楽しさのバランスがたまらないです。
HYDEソロも京都MUSEっていう狭い空間で観れて、違う楽しさがありました。やっぱりhydeとHYDEは別物だな、と。本人は一貫してますけど、魅せ方が全然違う。本人が意図して使い分けてる部分と、自然と滲み出てるのと両方で大分違った感じです。
hydeというかラルクはほんと、後光が見えるっていうか…神々しいっていうか…っていうと引かれそうなんですけど…なんか光って見える。そりゃライトの量とか全然違うんですけど、あのkenちゃんが作る高くて自由なギターとかてっちゃんのやんちゃベースとかゴットゆっきーの攻撃的なのに安定してるドラムとか。そういうのと化学反応したhydeの声と雰囲気はもう別物。
HYDEはほんと人間らしさを思いっきり判りやすく表面に出して浮き彫りにして生々しさを加味してるのにどろどろしない。あの人独特の雰囲気ですよね。

あーやっぱりラルクのライブに行きたいなあ。
HYDEも勿論楽しみだけど。
でもマイベストライブはこれからもずっとラルクなんでしょうねと思いました。そんな初夏の夜。
posted by ララ 22:15comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 22:15 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://lala-lp.jugem.jp/trackback/82